ラウンダーという職業が人気|顧客目線で考えることが大切

アラ探しではありません

ラウンダーは契約している会社から派遣されて、指定された店舗を訪れる仕事です。自社の製品の展示方法を企画してそれをサポートしたり、チェックを行いながら営業もします。ラウンダーには覆面調査の仕事もあります。指定された店に客を装い利用し、調査を行い報告書を提出します。ネット上で広く募集がかけられています。

売上アップのために

婦人

売上をアップするには

今、企業にとって必要だと言われているのがラウンダーです。ラウンダーとは、直接お店に来る顧客と接してもっと今よりも便利にするにはどうすればいいのかを考える仕事です。他にも店舗を見て回ったり、イベント等の計画を立てるのも仕事の一つです。ですので、ラウンダーがしっかりしていないとその企業に大きな影響が出る事になります。そして、今このラウンダーを使い自分の企業が現場でどうなっているのか調査する企業が増えています。特にラウンダーを派遣する企業に依頼をする事で、より効率のいい売り方をする事が可能になります。このラウンダーの派遣ですが、2つの方法があります。まずは単発的に派遣をする方法です。ラウンダーを利用する事でどう変わるのか知りたいという時や人が足りないという時に使う企業が多いです。実際に利用して店舗と顧客、そして販売元との距離感が縮まり、効率よく販売できるようになったという声は多いです。次に定期的にラウンダーを利用する方法です。定期的に利用する事で今よりもさらにワンランク上の販売方法が可能になります。また、定期的に利用する事でお店と販売元との距離感を常に近くする事ができます。この距離感がズレてしまうと本当はもっと売れる商品のはずなのに全く売れないという事態になりかねません。そこで、定期的にラウンダーを使い、厳しい目で第三者が見る事で売れるものはもっと売れるように、どうやって売っていいのか分からないものもきちんと売れるようになります。

退職防止が課題

ラウンダーは既存顧客に対するアプローチを行う事が目的になっています。最近では、ラウンダースタッフを派遣してくれる企業もあるので、外部委託することも検討してみてはいかがでしょうか。優良なスタッフを派遣してくれます。

小売店を回るルート営業

ラウンダースタッフを派遣してもらうためには、外部業者に委託する必要があります。こういったルート営業の目的は、問題が無いか確認しておくことが大切です。地域で円満な経営を長年続けていくために重要なサポートサービスとなっているので、積極的に利用するべきといえます。